WEB制作・WEBデザイナー・グラフィクデザイナーへの東京の求職者支援訓練

株式会社クリエイターズアカデミー

sotugyou1

現在募集中のコース

卒業制作

これまで学習してきた知識、技術を使ってゼロからサイト制作を行っていきます。制作課題では企画から納品までのワークフローを想定した総合的な制作過程を体験します。また、卒業制作としての自由課題は、作品制作やポートフォリオの制作など、今後の就職活動に役立てることを目的とした制作を行っていきます。 時間の許す限り、できるだけ多くの制作をしていきます。 講師と一緒に制作できる間に、自分ひとりではちょっと難しい制作や身につけておきたい技術にもドンドンチャレンジして、6ヶ月間の総仕上げとしてください。

ポートフォリオ系サイトの制作

就職活動に活かす


就転職活動の際、企業に作品集として自分をプレゼンテーションするためのサイト。 自己紹介(履歴や職歴)のページや作品を紹介するページなどで構成します。 ファイルのポートフォリオだけでは見せられない、動きのある作品を企業に見せるために最適な方法です。

授業で作った作品を掲載できる


求職者支援訓練の授業では課題が出されます。本来、その課題の成果は授業内だけで終わってしまいますが、卒業制作で作ったポートフォリオサイトに掲載する事により、ページ自体のコンテンツの充実にもつながり、作品が多いほど、どれくらいの実力があるのかを企業に伝えることができます。 できる限り作った作品は掲載し、面接官に提示しましょう。

プロモーション系サイトの制作

ビジネスを想定して作る


ポートフォリオに盛り込む作品の1つとして制作するサイトです。 企業のサイト、店舗のサイト、イベントや商品のプロモーション用のサイトなど、種類は様々ですが、いずれも大切なのは 「ビジネスを想定したものである」ということです。コンセプトメイクやコンテンツデザインなど、ビジネスとしての サイト制作の総合的な力をプレゼンテーションするためには最適な作品になります。

プレゼンテーション力を高める


プロモーション系のサイトを作る上で、必要となってくるのはプレゼンテーション力と言えます。企業でホームページを作る際、まずは自分の企画したページが企画として通るかが肝になってくるので、そういった状況を想定し、最終的にプレゼンテーションを考慮した制作を行うことで、そのページを作り、ユーザーが見る「根拠」を考えて作ることになり、実務的なスキルを得ることができます。